ニキビの治療

外国人女性の目もと

肌トラブルは年を重ねるごとに増えていく傾向にあり、加齢とともにシワやシミ、たるみ、くすみ、くま、乾燥などといった肌トラブルが増えていきます。 しかし加齢による肌のトラブル以外にも、10代や20代前半の若い世代の特有の肌トラブルもあります。 それは「ニキビ」です。ニキビは肌トラブルの中で最も多くの人が経験する症状で、適切な治療を行わなければニキビ跡が残ってしまうこともあります。 それではまず何故ニキビが発生してしまうのかを説明します。 ニキビが発生する主な原因は、皮脂が過剰に分泌されることで毛穴が詰まってしまい、ニキビを発生するアクネ菌などが繁殖してしまうことで肌が炎症を起こし、ニキビが発生してしまいます。

先ほど述べたように、ニキビの原因は皮脂の過剰分泌にあります。このことから過剰な皮脂を取り除き、毛穴を詰まらせないことです。 そのためには洗顔と保湿によるケアが重要です。ドラッグストアや通信販売などでニキビ肌ケア用の洗顔料や化粧水などを使用すると効果的です。 そしてニキビで最も深刻な悩みはニキビ跡だと言われています。ニキビ跡はニキビが出来た箇所に色素沈着や凹凸が残り、なかなか改善することは難しいと言われています。 ニキビ跡の治療にはいくつかの方法がありますが、最も短期間で効果が期待出来る治療方法として、レーザー治療があり、症状により異なりますが3回〜10回程度でニキビ跡が改善していきます。 レーナー治療はニキビ跡に悩んでいる人にはオススメの治療方法です。