完全に治したい

カメラ目線の女性の顔

わきがは脇の下から発生する体臭です。体質により臭いの程度が異なり、欧米人は70〜80%、黒人は100%わきがとされていますが、日本人は10%程度なので国内ではどうしても目立ってしまう存在になります。 そこで、わきが治療があります。現在は様々な治療方法が用意されているので自分で選べるようになっていますが、ただし注意したいのは、完全に治療するためには汗腺を切除する必要があるという点です。 最近は切らないわきが治療もありますが、こちらで改善できる方は臭いの程度が低い方で、また確実な治療というわけではありません。臭いの元となる汗腺を切ってしまわなくては再び臭いを発する可能性もあるので、治療を選ぶときには注意しましょう。

わきがは臭いが強くない人は自宅でケアをして臭いを抑えることも可能です。治療を検討する前に自宅ケアをして、それで抑えておけるのなら、治療をする必要はありません。 まず、わきがの人は食生活に気を付けます。体臭は動物性脂の摂取が多い人ほど発生しやすくなるので、肉などは出来るだけ控え、野菜や魚中心の生活をしてください。 そして、小まめに汗を拭きとり、制汗剤でケアをしましょう。制汗剤は無臭タイプで、臭いを消すタイプよりも汗を抑えるタイプがおすすめです。 後は、毎日の入浴時に消臭・殺菌石鹸で身体を洗ってみてください。消臭・殺菌石鹸の成分には炭、お茶、柿タンニンなどがありますが、これも意外と効果的とされています。